プレス加工・メッキ加工・金属と樹脂の接合に関するお問い合わせは、お気軽にどうぞ!

リン酸マンガン処理(別名:パーカー、リューブライト)

特徴

リン酸マンガン処理(別名:パーカー、リューブライト)は、リン酸塩処理の中でも硬度が高く、回転、摺動部品の潤滑用皮膜として多く用いられています。

また、皮膜表面の粒子が荒く、防錆効果も高い為、塗装の下地皮膜としても使用されます。

 

初期なじみ性を重視する部品へのリン酸マンガン処理が多く行われており、使用条件にあった表面粗度を求められることが御座います。弊社では、お客様の要望に応じで表面調整の処理条件設定を行い、表面粗度の最適化を行っております。

PAGETOP
Copyright © Tottori Asahi Industry Co., Ltd. All Rights Reserved.